ブログ運営のコツ?と、読者数を上げる方法、投稿ペースの話とか

ぼんごれ

ちょっと投稿ペースを早くしないと、相互リンクしてくれた先輩方に追いつかない。
1日1記事では間に合わないんだ。そこで、8月12日から1日の投稿数を2記事に
増やしてみようと思う。本当はもっと記事を投稿して、さっさとページランクを上げて、
相互リンクの申請が向こうから来てくれるようにしなきゃならない。
楽をする為には、一刻も早く自分が記事を書き上げなければならない。
今の文字数を減らすことなくね。自分が苦労しなくちゃ来てくれない。

今はだいたい追記込みで2000字近く書いてる。これ位が今までの経験上で、俺が読者に
伝えたいことを、端折ることなく使え切れる文字数だと思う。
(400字詰め原稿用紙5~6枚)
俺はバカだから文章を綺麗にまとめる技術は持ってない。考えたことの
ありのままをそのまま記事にするしかできないんだ。
推敲する時間を作るよりも、別の新しい記事を投稿した方が、今の俺には
合ってると思う。

俺はまとめサイトみたいなブログは作れないし、自分の言葉で戦いたい。それしかできない。
その言葉が良ければ読者は増えると思うし、ダメなら別のアイデアを見つけるしかない。
自分の言葉だからこそ、どこをどう直せばいいのかが解るんだ。
読者を今すぐ増やすためには、やっぱり記事数を増やすしかないんだと思う。
じゃないと、何年も前からコツコツと記事を投稿してきた先輩方に追いつかない。
そういうことを最近実感しました。俺の場合は1日1記事は最低ラインで当たり前。
どんどん書いてどんどん上げる。書くことに体をなれさせる。これ大事。試験に出るよw。
記事を書くことが当たり前にする。それ位しないと、見た目ではっきりと結果が出てこない。

俺は今やってることが正しいのか間違ってるのか、そのリターンをすぐに知りたい。
高いお金を出して間違ってるかもしれない情報を買うことは、俺はしたくない。
なぜなら間違ったと気付いた時、その情報のせいにするだろうから。
何をやっても自分のせいにしたい。記事を書かないのも自分のせい。
集客できないのも自分のせい。逆に、集客できるようになったのも自分のせい。
利益が出るようになったのも自分のせいにしたい。

努力を続けた結果をすぐに知るには、
記事をどんどん投稿するしかない。


そうすれば、今まで結果が見えるようになるまでの時間が短くなるはず。
どういう記事が人気で、どういう風に書けば読者に見てもらえるのかは、
書いて書いて書きまくるしか、俺には取れる手段が無いんだ。
今まで結果が見えてこなかったのは、こういうことをしてこなかったからかもしれない。
ハッキリと、解りやすい結果を出すには、今までやった事の無い方法を
やってみる他ないと思う。


その為には、記事の更新を続けることが困難なテーマのブログでは、
俺は続かないことが解った。それが今までホムペやブログを運営してきた利益だと思う。
失敗は成功の母。他の人とまるで代わり映えしないサイトだったけど、
失敗から学ぶべきことはある。あとは、それをどう生かすかだと思う。
俺はその失敗をこのブログで生かしたいし、集客に成功してみせる。今度こそ。

個人サイト運営は実験の連続だ。その為には記事を投稿するという実験も必要なんだ。
魂込めた記事だって見てくれなきゃ宝の持ち腐れだ。そんなことは絶対にしたくない。
その為に俺は投稿する記事数を2記事以上に増やすことに決めたんだ。

こういうことを書いて自分を追い詰める。そういうこともしてこなかった。何でもやってみようぜ!
からだの中から若返るグリーンスムージー健康法
からだの中から若返るグリーンスムージー健康法
こういうのだって続けなきゃ意味が無いんだよね。
毎日苦も無く、生活の中に当たり前のように体を慣れさせないと、結果が出ないんだ。
健康に良い事をしても、結果が表れるまでには時間がかかる。人の体は複雑だからね。
本当はあと少しで結果が出たのに、体が軽くなれるのに、途中でやめちゃう。
レシピの通りに作っても、全部無駄になっちゃうんだ。これは非常に勿体ない。

俺もゲームを途中でやめる悪いクセがあるけど、太ってないし!痩せてはいないけどね。
何でもそう。人はそれを当たり前にするまでに時間がかかる。

結果がなかなか現れなくても、とりあえず続けることが大事だね。とりあえずが大事。
なかなか結果が出ないーと感じるのは、その人にとって、ダイエットとかが
向いてないのかもしれない。体に合わないのかもしれない。でも、続けていけば、
忘れたころに変化が出始める。「忘れたころに」ってのが大事。試験に出るよw。

もうそうなってる時ってのは、ダイエットとかが生活の中に組み込まれてて、
当たり前になってるんだよね。で、結果が出ているのが実感できてる。だから続く。
そうやってダイエットやブログの更新だって続くんだと思うよ。俺はそう思う。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply