斬新なRPG 人間と鬼と獣人が共存する社会ってどんな世界よw難しいわw 

ぼんごれ

地図や種族のこととか、いろいろ考えた。
答えは出ないんだけど、こうしたらいいんじゃね?ってことを忘れないように書いとこう。

ちょっと獣人の前に鬼について書いとこう。
俺は鬼と言ったらFFXのキマリが俺の鬼のイメージに近いんだ。
あの姿形で獅子の顔だけ鬼に変えた感じ。節分の鬼のイメージとはちょっと違う。
細身のガチムチだけど寡黙で、スカイリムのウィンターホルド大学のアルケイナエウム
にいるウラッグ・グロ・シェーブさん。本の事だけは人一倍うるさい、あのウラッグさん。
彼のような職人肌で寡黙だけど、言うときははっきりとものを言う、彼みたいな人が欲しい。
キマリも寡黙だし、ムキムキだけど、ちょっとムキムキしすぎてるんだ。荒々しすぎ。

獣人を出すためには、外見が出来るだけ人に近いほうが出しやすいことに気付いた!
凶暴さはなくして人と同じくらいの弱さ、脆さがないと、友好的で無害な生き物としての
説得力が無くなるんだ。

人間の平均身長を160センチ前後とすると、2mを超える人は脅威に感じると思う。
だから鬼も獣人も、出来るだけ小型に、弱く細身にした方が、有効的な関係を
保てるんじゃないかと思うんだ。

===妄想モード入ります===
鬼たちの勢力争いに負けた小柄な青鬼は、鬼が島を脱出して人が暮らす土地に
やって来た。最初は当然だけど人間は鬼が怖い。でも青鬼たちの真面目な態度に
人間側も折れて、大人しいことが解ったから共存を始めた。
彼らは小柄だが頭が良く、手先も器用で技術も人間に伝え始めた。
鬼と人間が当たり前のように暮らし、良好な関係が何年も続いた。平和だった。
青鬼はその技術力で人間に好かれ、方々に散って自分達の生活を始めていた。

海の大荒れが過ぎ去ったある時、一人の赤鬼が浜に流れ着いた。
この赤鬼は鬼が島から逃げ出した青鬼の情報を入手するため、赤鬼軍が放った
密偵だった。スパイだね。人と共存を始めている青鬼を見て、そのスパイは
『俺たち赤鬼軍がこいつらを支配すれば楽が出来る。やりたい放題できて
旨い飯が一生食える』と、人間と青鬼を一度に支配する計画を上官に告げる為、
舟を奪い、浜を後にした。

その後スパイは鬼が島に無事に辿り着き、計画を上官に伝える。
赤鬼が欲しがったのは青鬼もそうだが、青鬼から技術を受け継いだ人間だった。
青鬼と戦うなら赤鬼軍も無傷ではいられない。しかし、人間は弱い。
その弱い人間を支配して、技術から得た金品を吸い上げ、それで楽な良い生活が
出来ると考えた。
その話はすぐ赤鬼軍の将軍まで伝わり、軍内部で青鬼討伐の気運が高まった。

赤鬼軍の中でも少数ながら反対派はいた。いくらなんでもそこまでやるのかと。
良好な関係を気付いて、永遠に搾取するほうが、長い目で見れば徳だと。
だがそれを世間は許さなかった。そんな悠長で面倒なことをするより、
青鬼も人間も一気に支配した方が手っ取り早い。我ら赤鬼軍は最強の軍隊なんだと。
それを聞いた反対派は投獄されたり、殺されたり、ひどい目にあった。
反対派の長は殺される直前、娘にこう言った。
「このことを大至急青鬼たちに伝えるのじゃ。さもなくば、、りゅ  が・・めざ る・」
===妄想モードおふ===

まあw、鬼が島の下には太古の最凶の竜が眠っていて、番人の役目を忘れた
鬼たちが人間の暮らしを支配しに来る。番人がいなくなった鬼が島では竜が目覚め、
のちに大戦争を巻き起こす。

という妄想ですw。竜はミラボレアス型(ドラゴン)を考えてます。
そうなんだ、キマリのままじゃ強すぎるんだなー。
赤鬼は大柄でもいいけど、青鬼はウラッグさんみたいな人が良い。
赤鬼にもウラッグさんみたいな学者肌の人がいて、討伐反対派なんだ。
赤鬼の将軍も番人をしてるのは理解してるけど、いるかいないかわからない
竜のことを心配するより、目先の金だね。一族を食べさせなきゃならない。
そういうことを考えてるから、討伐に出ると。

うーん、獣人を入れるなら、まずは日本風の街並みに十分溶け込むデザインの
獣人がいいな。狐人、熊人、狼人、タヌキ人、スズメ人くらいなら割と合うんじゃないかな。
でも怖そうな竜人とか強そうな虎人とか、日本にいない獅子や虎って無いと思うなー。
つまり、あまりにも風景に溶け込めない獣人は、それだけで異物だよね。
ちょっと考えから外した方が良いのかもしれない。
DBの少年期の世界観をリアルにしたらどんな感じになるんだろう。興味はある。

スカイリムにも獣人はいるけど、カジートはサーベルタイガーを殺せる?
自分と似た頭を持つ動物を、躊躇なく倒せる?獣人は動物を躊躇なく倒せる?
こういう納得できるだけの答えがスカイリムにもないんだよね。
俺が知らないだけってこともあるけどさ。どう考えても躊躇うと思う。

それと、スカイリムに獣人の子供を見たことが無いんだ。
未プレイだからってのはわかってる。色々実況プレイ動画を見るけど、
獣人の子供が遊んでたり、人間の子と一緒にいるのを見たことないんだよね。
獣人はどう扱えばいいんじゃー#!!
定住しないのかな?でもアルゴニアンのw侍女wwってさ、定住してるじゃん。
獣人は難しいわ。扱いが難しい。取り入れたいけどね。
人間と共存した切っ掛けとか、獣人のルーツ、全然わからない。

今日はこの辺にしとこうか。お疲れ様でしたー。
ファイナルファンタジーX
ファイナルファンタジーX
スクウェアソフトですよ。スクエニじゃない。俺が大好きだったこのロゴです。
FFXは途中までプレイしてます。このゲームはあの病気にかかって、クリアしてません。
あの病気とは、『タクティクスオウガ カオスフレーム発見記念 雑談回』の、
ストーリーを進めていくと、終わりに近づいてるから、まだまだ続けたいから、やめちゃう。
この病気のことです。RPGでよくかかりやすいんだ。ストーリーがあるゲームに多い。
無意識で自分の知らないうちにプレイしなくなるんだ。後で気付くっていうねw。
このFFXは、俺の中でスクウェア最高作品だと思ってます。他人が何と言おうと最高作です。
スクウェアがちゃんとゲームを作っていた最後の作品だからです。俺は綺麗なエフェクトとか、
映画みたいな演出とか、映像美とかね。そういうのは要らない(多少は要る)と思っているんです。
派手な映像の為にロードが長くなるなら、テンポ悪いし、無くて良いじゃんwと思ってます。
このゲームは、災厄の源である『シン』を倒すために、永遠のナギ節をもたらすために、
亡くなった人たちを異界に送る為に、召喚士のユウナとガードのティーダたちが世界を巡り、
禍の元凶であるシンを倒す旅をするのが、このゲームの肝です。旅ゲーです。
泣けます!泣けるゲームです。俺は泣いたw
わんわん泣かないでも、グスグス泣きましたw。しかも一人でwww。
アーロンさん渋カッコいい。ルールールールルル。キマリ守護神。リュック若い。
ティーダイケメン。そしてユウナ、かわいい。アニマキモい。
最近のゲームってイケメンばかりなのがすごく気持ち悪い。ジムとかザクがいたって良いじゃん。
残念な人がいたっていいじゃん。なぜブライトさんを出さないんだ。ミライさんを出さない!
イケメンが絵になるのは当たり前でしょ。普通の人をカッコ良くするのもゲームじゃね?
俺はこれが理由でFFから手を引きました。そういう意味でも俺のFF最後の作品になりました。
最近のFFは俺の手の届かない、どこか遠くに行ってしまいました。プレイすることは無いでしょう。
長くなりましたが、俺の大好きなゲームです。俺が泣いたくらいw。是非プレイしてみて!!
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply