斬新なRPG 魔法回その4 妖力をまとめた

ぼんごれ

霊術、妖術、魔術の線で『魔力とは何ぞ』を考えてみっか。
魔力を使った魔法=魔術と考えると、
霊力を使った霊法=霊術、
妖力を使った妖法=妖術となる。

パワーのゲージは3つ分けないで、不思議な力つっても解りにくいから、
仏法を修行して得られた不思議な力の『法力(ホウリキ)』一つに絞ろう。
法力の考え方は、大>中>小でいくと、術>法>力にしよう。
これで考えてみよう。ここまでテンプレ。
妖法
    消音※詠唱者が対象
  • 忍び足で足音を立てずに移動が出来る。歩くときに地面や衣服その他の摩擦音が無くなる。
    武器を抜いて構えることは無音でできるが、法力(魔法)や救い歌を詠唱すると無音が解ける。
    敵が遠い場合で隠密を使えば詠唱しても気付かれず、消音が解けることは無い。
    消音の重ね掛けの条件。
    1、敵が近くにいない場合。
    2、隠密を使っている時。
    このどちらかの条件を満たしている場合のみ有効となる。敵が近くにいればばれる。
    結局、敵に気付かれない状態で隠密行動中なら詠唱出来て、消音時間が延びる。
    熟練度で消音の時間が延びる。
    時間経過で妖力が解ける。

    麻痺
  • 対象を徐々に麻痺させて身動きが取れないように出来る。
    麻痺が効いていく途中で抗麻痺薬や麻痺抵抗魔法を使えば麻痺が解けるが一時的なもの。
    中和しても若干麻痺が残る。
    睡眠をとらないと全快しない。
    麻痺の重ね掛けが出来る。
    熟練度で麻痺の時間が延びる。麻痺を持つ素材や麻痺薬の効果も上昇する。
    時間経過で妖力が解ける。

    毒化
  • 対象を毒化して急速に体力を奪う。毒だけで対象を死に至らしめることもできる。
    毒化しても解毒薬や解毒魔法で解毒することが出来るが一時的なもの。
    中和しても体力の回復速度が鈍る。
    睡眠をとらないと全快しない。
    毒の重ね掛けが出来る。
    熟練度で毒の強さと毒化の時間が延びる。毒を持つ素材や毒薬の効果も上昇する。
    時間経過で妖力が解ける。

    錯乱
  • 対象を錯乱させて急速に法力(魔力)を奪う。あらぬ方向に攻撃してしまう。
    錯乱しても抗錯乱薬や錯乱抵抗魔法で中和することが出来る。
    錯乱の重ね掛けが出来る。
    熟練度で錯乱の強さと時間が延びる。錯乱を持つ素材や錯乱薬の効果も上昇する。
    時間経過で妖力が解ける。

    病毒(コレラなどウィルス性の毒で病気にさせる)
  • 対象を病気にさせて急速にスタミナを奪い、走ることが出来なくなる。
    その後に体力を徐々に奪っていく。死に至らしめることもできる。
    攻撃力が弱くなり、与えるダメージが少なくなる。
    病気になっても治療薬や病毒抵抗魔法で中和することが出来るが一時的なもの。
    中和してもスタミナの回復速度が鈍る。
    睡眠をとらないと全快しない。
    病毒の重ね掛けが出来る。
    熟練度で病毒の強さと時間が延びる。病毒を持つ素材や病毒薬の効果も上昇する。
    時間経過でも病毒は解けない。

    灯火
  • 光源を作り出し、辺りを明るく照らす。
    灯火の重ね掛けが出来る。
    熟練度で照らす時間が延びる。
    時間経過で妖力が解ける。

    狡猾
  • 対象に「お前はバカにされてるぞ」という、ずる賢い悪口や陰口をささやく。
    対象をけしかけて同士討ちをさせることが出来る。
    狡猾の発動中、対象は詠唱者に対して無害になる。
    狡猾の重ね掛けが出来る。
    熟練度で射程距離と狡猾の時間が延びる。
    時間経過で妖力が解けると有害になる。

    挑発
  • 対象が好戦的になり、物理・法力(魔力)の攻撃力が高くなる。
    挑発が発動中は逃げなくなる。
    挑発の重ね掛けが出来る。
    熟練度で射程距離と挑発の時間が延びる。
    時間経過で妖力が解ける。

    物質変化
  • 鉄鉱石を銀鉱石や金鉱石に変えることが出来る。
    熟練度でより高価なものに変えられる。
    時間経過でも妖力は解けない。
    木の葉を小判にする術。

    物体変化
  • 対象の見た目を別の生き物に変えることが出来る。
    物体変化の重ね掛けが出来る。
    熟練度で時間が延長され、より強い生き物に変えられる。
    時間経過で妖力が解ける。
    俗にいう変化の術。


  • 草や枝、石などの自然物で罠を作り、罠にかかったものをしばらくの間拘束できる。
    隠密行動中で敵が詠唱者を未発見の場合は、発見されることなく対象に罠を設置できる。
    あらかじめ罠を仕掛けておく必要はない。
    罠の作成が成功する条件。
    1、法力(魔力)が着弾できる下地(地面や壁、天上など)があること。
      空などの何もない所に罠は作成できない。
    2、1かつ、その下地が自然物(草・枝・根、石など)で覆われていること。人工の材質だと無効。
    これらを兼ねる場合のみ罠を作成できる。
    熟練度で射程距離と拘束できる時間が延びる。
    弱い罠の場合は、対象が罠を振り切って逃げ出すことも可能。
    時間経過で妖力が解ける。

    弱化
  • 対象の攻撃力を弱めることができる。
    弱化の重ね掛けが出来る。
    熟練度で射程距離が延び、弱化の強さが上がる。
    時間経過でも妖力は解けない。

    慈雨(じう)※詠唱者の周りが対象
  • 対象の周りに体力回復の雨を降らせる。ただし屋外専用。屋内や洞窟内は効果が無い。
    詠唱が終わっても一定時間は雨が降る。
    時間経過で妖力が解ける。
    熟練度で半径が大きくなり、他者も回復できるようになる。敵が降雨範囲に入った時は敵も癒す。
    詠唱者から離れた場所にも降らせることが出来るようになる。
    法力(魔力)やスタミナを回復する慈雨もある。

    火炎
  • 前方に向けて法力(魔力)の続く限り火炎を放射する。
    熟練度で火炎の威力や射程距離が上昇する。
    対象者を死に至らしめることが出来る。

    突風
  • 前方に向けて突風を噴射する。
    熟練度で対象を吹き飛ばす威力や射程距離が上昇する。
    対象者が高所から落下した場合は死に至らしめることがある。

    豪雨
  • 対象者の上空から土砂降りの豪雨を降らせる。
    対象を立ち上がれなくさせ、その場に留まらせる。
    熟練度で半径と効果時間が上昇する。
    雨に流された対象者が高所から落下した場合は死に至らしめることがある。

    落雷
  • 対象者の上空から雷を落とす。地面に落ちた雷は落雷ポイントの周囲にも感電効果を残す。
    直撃や間接的に感電した対象は麻痺になり、しばらく身動きが取れなくなる。
    熟練度で半径と効果時間が上昇する。

    地震
  • 対象者の足元に地震を発生させる。
    対象を立ち上がれなくさせ、その場に留まらせる。
    熟練度で半径と効果時間が上昇する。


妖力は自然にあるものを利用したり、呼び出したりする法力(魔法)。
自然信仰や八百万(やおよろず)の神や妖怪など、
自然に関係して自然を利用し、また自然の恩恵を受けるのが妖術。
妖怪が使う術も含まれる。
人工的な物には神や妖怪が住み着きづらいから、基本的に人工物には妖力が効かない。
一言で言えば、妖術は風水師や陰陽師が使う術かな。

霊術は僧侶やお坊さんの他、子孫に代々伝わる言い伝え、民間伝承みたいに、
リアルな生活に根付いてるちょっと怖い話?だと思うな。
霊術から妖術、魔術に変わっていくと、どんどん俺のターンに近づいてる感じがするww。
霊を感じることなんて人が亡くなったり墓参りくらいだし、妖術って中途半端だし、
魔術はゲームや妄想の世界だから俺は大好きw。

こんなところかな。
霊力は幽霊、悪霊、憑き物など、魂のように実体がないもの関係する法力(魔法)。
妖力は上のような自然物や妖怪などの実体があり、自然に関係する法力(魔法)。
って感じかな。
片手に火炎ともう片手に突風を装備して、同時に攻撃すると火炎旋風になったり、
片手に豪雨ともう片手に突風を装備して、同時に攻撃すると暴風雨になったりする。
このアイデアはボツにするかもねw。突風が便利過ぎる。まあ、フスロダをイメージしてます。
アクションはもちろん『かめはめ波』しかないなww。
お疲れ様でしたー。
朧村正 (特典無し)
朧村正 (特典無し)
このVITA版はWii版の後に出たゲームで、Wii版よりも綺麗で追加要素が増えてます。未プレイ。
和風アクションRPGで横スクロールの美麗2D斬撃ゲーム。良いゲームじゃないか。知らなかったわ。
百姫と鬼助というキャラが選べて、1つのセーブータに二人のデータが入る。
ゲームを再開する時に百姫と鬼助の変更が出来る。
百姫と鬼助の違いはほとんどないが、両方をクリアしないとトロフィーコンプが達成できない。
ゲームモードも無双と修羅の2つ選べる。この違いは難易度が修羅の方が高い。
とまーね、色々あるんだけど、俺としては料理があるのが嬉しい。寄せ鍋とかしゃぶしゃぶ、
握り飯、魚の塩焼き、焼き芋とかね。料理が出来るのはいいね。俺のツボww。
レシピも秘伝の書があって、商人から買って覚えるんだ。台所秘伝の書から焼き物料理帳、
割烹のススメ、鍋料理全集、大鍋料理帖と色々ある。これだけでも面白そうw。
DLCもあるし、ロードで待たされることは感じない。快適にプレイできます。
刀が折れても鞘に納めておくだけで回復するのはいいアイデアだね。
その間は他の刀を使うんだけど、刀を壊さないプレイが必要になるね。無駄な攻撃はしない。
刀も太刀と大太刀の2種類あって、太刀がジャブで大太刀がアッパーな攻撃が出来る。
つまり、大太刀はパワーがあるけど隙がある。この武器の使い分けも面白い所。
無駄に3Dにしないで2Dの良い所をゲームにしてる。グラは和風で綺麗だし、風景が美しい。
細かいところまで手を抜いてないから、すぐに雰囲気に浸れるんだ。いいね。
プレイヤーと敵のレベルが相対的に上がっていくから、面倒なレベル上げが無いんだ。
弱ければ弱いなりに、強ければ相手も強くなる。疾走感、爽快感溢れる斬撃ARPG。斬新ですよ!
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply